四国の左下で活動中 私こと1091の、雑多なことをいろいろと書き留めています。


by mina1091
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

タグ:ヒラメ ( 3 ) タグの人気記事

日和佐ジギング

徳島の日和佐というところにMK氏プロデュースでジギングにでかけました。
クボ、こいずみ、かみふじ、くろき、精鋭6名です。
今回はジギングでの企画でしたが、ルアーには分の悪い状況との船頭の説明があり、生きアジを使った飲ませ釣り(泳がせ釣り)での挑戦になりました。
港を出てすぐのイケスに立ち寄り、アジをたっぷり補給してポイントへ向かいました。
釣果はメジロ4本、ネイリ1本、ヒラメ1枚、アオリ10杯、マトウダイ1枚。

良型ヒラメをゲットしたのはクボチャン。
f0063356_2134082.jpg
f0063356_21341255.jpg

なかなか良型のひらめでした。他のメンバーがいろいろと釣るなか最後までヒラメ狙いに執着した結果が実を結びました。

念願の青物をゲットしたのは、こいずみ。
良型メジロでした。
f0063356_21533866.jpg

ほかにもブリらしきアタリがありましたが、漁礁に突っ込まれてあえなくブレイク。
残念でした。



f0063356_22312228.jpg
港のすぐそばには日和佐の薬王寺があります。
その門前にある道の駅では、足湯を自由に使うことができます。
この足湯で冷えた体を温めて帰りました。
極楽極楽。





お待たせしました。
今世紀最高のパフォーマンスを見せてくれたのは黒木でした。
生まれて初めてアオリを釣ったのはお見事ですが、船べりまで寄せてきたとき、海面で不用意にも自分の方へ引っ張ったものだから、アオリから見事な剛速球ストライクを浴びせられました。
f0063356_2225525.jpg
若手お笑い芸人が金を払ってでも欲しがるような今世紀最大のボケです。
もうこれ以上の芸当は誰もなしえないかもしれません。
あのナガセでさえ船べりでシーソーがやっとっだったんやから。

【詳細】この時、1091とMK氏は黒木の後ろで見守っていたのですが、海面のアオリイカのプシュッーという断末魔のようなスミを吐く音の後に、黒木が「わあっ」と声にならない短い叫び声をあげて振り向いたその瞬間、1091の目に飛び込んできた映像は、黒い顔の黒木とその顔をすり抜けて飛んでくる黒い液体の塊でした。
一瞬で状況は読めました。
すぐ背後にいたMK氏が絶妙のバランスで体を捻りそれを交わした瞬間、その塊はターゲットを変えたかのように1091に一直線に向かってきました。
1091はこの塊をバイク教習の波状路で鍛えた見事なバランス感覚で、揺れる船の上でわずかな体の捻りで間一髪交わすことができました。
人間やればできるものだな、と思いました。
スローモーションのように見えることがある、とよく言いますが、まさにその感じ。
1091にはすべてスローモーションのように感じた0.876秒の出来事でした。

アオリイカのスミには旨み成分が豊富にあり、イカススミパゲティーなどはとても美味しいので、あとで茹でたパスタだけ食べれば完成ですね、クロキくん。
おめでとう!明日から「スミキ」と呼ぶことに決まりました。
by mina1091 | 2006-12-16 21:24 | 野望の果て

飛び石利用で4連休

うお~りゃぁ
4連休突入でぇい。
でも雨・・・
まあとりあえず初日はこらえましょう。

明日は会社の先輩と鳴門へアオリ・ヒラメ狙いです。
今回はルアーではなく、生きアジを使った泳がせ釣りの予定ですが・・・
たぶん雨でしょうね。
by mina1091 | 2006-11-23 17:55 | 弘田漁協

GW企画

澤本くんからGW投稿企画への投稿です

御荘の実家へ帰って、釣りイカダへ行ってきたようです。

f0063356_1444112.jpg

『今日チビといかだにちょっと行ってきました ちいさい鯛とサバ子と写真のひらめが釣れました。』


いいですねえ、御荘のイカダは昨年もこの時期に高確率でヒラメが釣れていました。
狙って釣れる手軽なポイントとしては、抜群の実績があるところでしょう。
by mina1091 | 2006-05-05 14:42 | 野望の果て