四国の左下で活動中 私こと1091の、雑多なことをいろいろと書き留めています。


by mina1091
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

<   2016年 03月 ( 17 )   > この月の画像一覧

百万$の夜景


f0063356_08481479.jpg
f0063356_08481631.jpg
f0063356_08482532.jpg


ワイタンという地区です

イギリス統治下に建設された建物がいまだ残されてます

ほとんどが、銀行の看板が設置されて
今も使われているようです

建物だけでなく、道路にもライトが埋め込まれ
全力でライトアップされ、観光地として人気スポットになってます

f0063356_08483085.jpg
f0063356_08483146.jpg


反対側は運河をはさんで、商業ビル
色鮮やかなライトアップがされてとても綺麗

上海の旅は、ここで終わりです

おさーん二人で記念撮影
f0063356_08483407.jpg


翌日は、早朝出発で帰国です

by mina1091 | 2016-03-28 23:52 | Comments(0)

夕食二日目

さて二日目の夕食ですが
大人気の店に入ることにしました
タクシーで乗り付けて
気合い十分で挑んだ店は

ハイテイロウ
海底樓 火鍋

終わりの2文字が非常に気になります

f0063356_22225730.jpg


店の前にはスタッフが凄い件数の予約表を手にして客の確認をしていました

私達は予約無しの飛び込み
だって、また店を間違ってしまってる
ツアコンが行ったことのある店は予約がない同系列店
タクシーで運ばれた店は別の場所の店
規模が全然違うらしい


ちょっと長くなるけど、面白いことになったからおつきあいください~


しょうがないから、ここは並んで待つ覚悟で予約表を持ったスタッフに声をかけた

入れるか?と聞くと
中国語で返事しながら予約表を指差すから
指差すとこを同じようになぞりながら
日本語で
おー、予約はしてない

ナンダカンダ言われるけど
こっちも舞い上がって
さすがのツアコンも相手が何を言ってるのかサッパリわからないみたい

日本語で
わからん、わからん、予約はしてない
中に入れるのか?
みたいなやりとりを続けてたら

なんかメモをサラサラ書いて渡されて
中に入れという仕草をしたので
店の中に入ってみた

凄い豪華な店内
エスカレーターをあがると受付が連絡したのかスタッフが待っていてさらについてこいと
フロアには何組もの人が座ってフルーツなんぞを食べてる
どうやらここが待合室みたい
かなりの人数
察するに、サービスのフルーツをツマミながら席が空くのを待ってるんやね

こりゃ相当待たないといけない、と覚悟したけど
スタッフはドンドン奥に進んでいくので
ついていくと、さらにエスカレーター

上がれ、という仕草をしたので

上がってみると~、さらに待合室❕
しかも同じようにかなりの組が待ってる

マジか~❕❕❕

コリャ夜中になるぞ❕❕❕

と一瞬で憂鬱になった

ところが❗❕

案内してくれたスタッフが席のあるフロアにいるスタッフに引き継ぎをしてくれたと思ったら
そのフロアスタッフが食べてる席の間を通って空いてる席に案内してくれて、

どうぞ~

え~!かまんの?なんで?
スルーした人数は百人近くいたよ~!

訳わからんけど、どうぞって言うから座ってしまえ~!
と鎮座した

なんでこうなったかツアコンと二人で分析した結果

どうやら、予約表を指差してこれか?と聞いたのを
こっちはわからんから
そこを指差して、わからん、と言ったのを
そうだ、と言ったと勘違いしたのか

ややこしそうな日本人だから、とにかく上げとけ、ということか

どっちかだな、という結論になった

で、とにかく注文しようとしたけど
注文タブレットが複雑すぎてよくわからんから近くにいたスタッフにhelp

結局、最後までスタッフ二人掛かりで世話をしてくれた

なんとかなるもんだね

さて、やっと料理ですが
でてきたのは2色のスープの入ってる鍋



f0063356_22230244.jpg
f0063356_22230659.jpg


いろんな食材を入れて、二種類の味で楽しむのはわかる
が~!イヤな予感は的中で
赤いのは激辛

一口食べて、ヒーハーヒーハー

ほんとに中国人ってこんなの食べてんの❗

美味いけど~


しばらくすると、フロアで麺を伸ばす実演が始まった
凄いね、初めて見た

あれを食おう!
と、スタッフを呼んであれが食いたい
と言うと、実演をするスタッフを呼んできた
は?
立て、という
やれ、と
f0063356_22230964.jpg
f0063356_22231670.jpg

まあ失敗だわな
f0063356_22231960.jpg

楽しかったね

食べだしたらこっちのもので、間違いだから待合室に並べとはいわないだろうと、安心してたっぷり辛さを堪能
辛いのを食べるのに飽きたから
トイレに行ったり店内を見て回ったり

凄い店だわ
スタッフの数も
ほんとに中国か?と思えるようなサービスの質も素晴らしい

辛いと言いながらも、見て回った別の席では両方赤いスープのなべをつついてる席もあったのにはビックリ

満足して店を出ると、夜のとばりが降りてよい感じ

このあとは百万💲の夜景
外灘 ワイタン


by mina1091 | 2016-03-28 22:20 | Comments(0)

らしいでしょ

f0063356_00155276.jpg
f0063356_22172731.jpg
f0063356_22173038.jpg


いかにも中国上海という感じの場所建物でしょ

ここは豫園という超有名スポット

まあ、凄まじい人の群れですわ

毎日が万博みたいな感じかな

昼食をここで

バイキング形式で好きなものをチョイスしてレジで支払う
美味しいから、これを食べてみてと勧めてくれたのがこれ
f0063356_22173498.jpg

なんだこれ!
肉マンにストローが刺さってる
どうやって食べるのかと思ったら
饅頭の中身を啜るのだと教えてくれました

たしかに、饅頭の皮はちょっと固め
中から何が口の中に入ってくるのか恐る恐るすすってみると
なんか判らんけど細切れの具と肉汁系のスープが
確かに美味しいけど、けど、けど、けどやなあ~、こんな食いかたせんといかんか~
みたいな食べ物でした(笑)

自分でチョイスした煮込み系のこれ
旨そうな匂いにつられて選んだけど…
f0063356_22173741.jpg

中央の白いカップ
肉の煮込みは間違いないけど、角切りが二切れほど、よくみるとねじった白い物がメインのようなんだけど
ん~、湯葉のようにも見えるけど…

結論、雑巾の煮込み❕❕❕と表現しときましょう
肉もなんか分かりませんでした

一口食べてギブアップ

まあ俗にいう蒸し物の点心はシュウマイほか美味しかった





by mina1091 | 2016-03-28 21:56 | Comments(0)

音もなく忍び寄る者

上海の道を迂闊に渡ろうとしたりしてると、思いもよらないとこから車が突っ込んできたりしてビックリする

だけど本当にビックリするのは音もなく背後にいて、ピーっという間抜けな高音のクラクションで脅してくるヤツがいる

こいつは歩行者オンリーの道であっても忍び寄ってくる

それがコイツ
f0063356_21222551.jpg


一見するとスクーターなんだけど
実は電動バイク
エンジンがないからホントに静かに走る
f0063356_21223041.jpg


これ自転車扱いなんだって❗

バイクが電動になってるヤツと見た目自転車なのに電動になってるヤツがいる
なかにはリヤカーみたいなヤツが電動になってるヤツもいたりする

どいつもコイツもボロボロだけど

歩行者天国でも自転車扱いで勝手気ままに走り回ってる


ちなみに大国の方々は交通法規の遵守という言葉は知らないと思う

信号の色の違いや横断歩道さえ、ただの赤青の点滅かただの縞模様くらいに見えてるんじゃないかと思うね

二万歩譲って良心的に言えば、超合理的とでも云うのかね

まあ1度みたらわかると思う

一昔前になるけど、インドネシアのバリ島に行ったときもそれは感じたこと

日本人が非合理的とも思えて、あれだけ徹底したら、どちらが良いのか不安感に囚われるくらいだね
by mina1091 | 2016-03-27 21:02 | Comments(1)

田子坊

まだあんまりメジャーではないし、モチロン日本のツアー等が訪れることもない密かな人気スポットに行ってきました

その名も、田子坊
f0063356_19274143.jpg

細い路地が複雑に絡み合った古い路地にびっしりと土産物屋が軒を連ねてる
一体何軒あるんだ~❕❕❕ってくらいの
f0063356_20034920.jpg
f0063356_20035475.jpg
f0063356_20035968.jpg
f0063356_20040301.jpg
f0063356_20040782.jpg


ここは面白い、古い建物と路地
すごく面白い場所でした
欧米のビジターに人気スポットとのことで、確かにリーベン(日本人)ほ私達だけでした

買い物するにも、カタコトの日本語なんぞ期待もできず
英語でさえも、通じるのはオーケーくらいのもの

要するに度胸のみ

数字の読み方だけは、勉強したから

100元の表示があったら、取り敢えず
サンシー(30)、サンシーと言ってみる

十はシー、百はパイ
53はウーシーサン
340はサンパイスーシー
100はイーパイ、400はスーパイ
508はウーパイリンパー、かな?

おっさんは、
アイヤー、パーシー、パーシー(80)
と言うので
これを繰り返すと、60元くらいになる、場合もある

終いには、どうせ言葉はお互いに判らないんだからってことで
日本語で遠慮なしに、「これイクラにしてくれる?高いって言ってんだろ!おっさんおっさん、じゃあ二個買うからいくらにしてくれる?
じゃ、いらないや~」
と、後ろを向くと、リューシー、リューシー(60)
と折り合いが付く

実に面白い国

どんだけ適当なんだ~

時間を忘れるくらい、あっちの路地、こっちの路地を探検し
店の品物の物色なぞを繰り返す

飽きたら、昼前からバーに座って青島ビールを一口

とある路地を抜けると
食品市場のようなエリアに突然入り込みました
f0063356_20041001.jpg
f0063356_20041568.jpg
f0063356_20041949.jpg

狭いエリアだけど凄い活気

ウナギ発見❕❕❕どうやら田ウナギのよう
f0063356_20042412.jpg

ふと隣の袋に気付いてよくみると
大きなカエルが数匹入ってる
f0063356_20042773.jpg


鯉をぶつ切りにしていたり、野菜を選り分けていたり
店主と地元客が大声で値切りと品調べのやりとりをしていたり

私の勝手な思い込みの中国の下町のイメージとばっちりマッチングしました




by mina1091 | 2016-03-27 19:23 | Comments(0)

デカッ

爆睡したからか、見知らぬ土地に来たせいか

かなり早く目が覚めた

日本との時差は一時間遅れ

散歩に出かけてみました

上海駅がすぐ裏手

f0063356_19225319.jpg

でっかい~

さすが、1400万人が暮らす街
そして中国全土から仕事を求めて、または観光で、世界中からのビジネスや観光で沢山の人が集まる街です

半端ない大きさ


中国といえば、朝の恒例画像は太極拳
という勝手なイメージで公園を探して覗いてみたけど誰もやってなかったので

独りでやってみました
f0063356_19225831.jpg


ラジオ体操第一~🎵
腕を大きく上に挙げて腕の運動から~


しかし寒い、大陸を吹いてくる風はとても冷たいなあ


by mina1091 | 2016-03-27 19:10 | Comments(0)

jazzバー

f0063356_19095063.jpg


ヒーハーヒーハー言いながら店を出て、ファミマを見つけてペットボトル水でウガイしてから

あ!中国は、水道水はどんな高級ホテルでも飲食店でもアウト
飲料水はペットボトルです
他のアジアや諸国もだいたいそのようで
これ鉄則

少し散策したら、カッコよさげな看板に惹かれ
えーい、とドアを開けるとjazzバーでした

メニューを見るとまあまあ高め
でもまあ軽く安心して飲めるならってことで
少し座りました
f0063356_19095367.jpg

ケンちゃん、なかなかシブメです

ライブが始まる前に退席

f0063356_19095759.jpg


今夜は疲れてるから、あまり深追いせずに部屋で軽く反省会で就寝
f0063356_19100388.jpg

by mina1091 | 2016-03-27 19:01 | Comments(0)

はぁーっ?って言うた

今回、航空券もホテルも同行するツアコンと一緒に画面確認しながら、パソコンから予約してクレジット切ってました

ホテルはソコソコのランク

空港からホテル名を告げて、ケンカ腰な車線変更となりやまないクラクション、信じられない渋滞をくぐりぬけて

予想を上回る外観と高級感漂うフロントフロアに無事到着

ツアコンがチェックインをしていると~

フロント係りがやたら首を傾げてる
ツアコンも焦りぎみで話をしてるので、側に寄ってみると
どうやら予約ができてない❗とのこと

はぁー❕❕❕
そんなはずはない❗

予約した際に確認の電話もホテルからかかってきたと記憶してる

予約が通ってないなんて❕❕❕

まさか、今さら~❕❕❕

折り返しかかってきた確認の電話で
ダメもとでーってことで、やや強引なダンピングを言って部屋代を安くし過ぎた❗からか~
と、少し後悔しはじめた頃

フロントマンが、
ホテルの住所は間違いないのか?
と聞いてきた

住所?どういうこと?

分かりにくい英語に業を煮やして、ジャパニーズスタッフを呼びつけたところで

系列のホテルが別の場所にあるとのこと

ひょっとして、そちらじゃないかってことで確認してもらったら

正解⭕

改めて30分かけて、再びメチャクチャ恐いタクシーで移動

無事チェックインできた次第です

日本のアパや東横みたいに複数のホテルがあると思ってないから

旅のしおりを作ったときに、検索一発目を貼り付けてしまった凡ミスでしたが…

はぁー❕❕❕焦った~❕❕❕

って感じでした




by mina1091 | 2016-03-27 09:12 | Comments(0)

え~って言うた

話しは前後するけど、空港でのこと

飛行機の預け荷物に、私は小型のハードキャリーケースを、ケンちゃんはクタクタのボストンを預けた

上海空港で預けた荷物を受けとるのに、私のは直ぐに見つかったのに

待てど暮らせどケンちゃんのボストンが流れて来ない

しばらく回る荷物を凝視してたけど、こりゃ持ち去られたか他のところに回されたか、

回るカウンターをこちらもぐるぐる回りながら探したけど、ない

持ち去られるような物が入ってるようには見えんけどね

空港職員を見つけて、バッグがないとクレームを言ったら

アゴをシャクって足元をさすから目線を下げたら

ありました

放り出されてる

だから、地味なクタクタなバッグじゃなくてハデなモノにしとかないと

ちなみに私のケースにはオリジナル弘田漁協ステッカーを貼ってあるので

一発発見❕❕❕
f0063356_08573716.jpg




by mina1091 | 2016-03-26 08:15 | Comments(0)

にいはおー

さて、ホテルにチェックインをすませ

なかなかいいホテル
f0063356_08143392.jpg


f0063356_08143636.jpg

夕食は街をブラブラしながら良さそうな手頃な店を探します

CoCo壱はけーん
まあ上海まできてカレーもないか~って
f0063356_08143820.jpg


不夜城の文字がそそられます
f0063356_08144135.jpg


今夜はあんまり冒険せず、ホテルの周りを散策しながら、とりあえず夕食の店を探しましたが、やたら店はあるものの
どれもファーストフード的なシステムの店ばかり
分かりやすく言うと、吉野屋のようなシステム

とりあえず青島ビールで乾杯

f0063356_08144611.jpg

この店はまず食材を選んでから、スープの種類を選ぶと調理して持ってきてくれるシステムみたいなんだけど

食材は見たらだいたいわかるから良しとしても、スープは文字メニューのみだからどんなものか判らない

入店したとたん、匂いがすでに辛いからねー

しかも、1から10までナンバーがあって、数が少ないほうが辛いのか大きいほうが辛いのか

ここは賭けでNo.3を選んだ

でー来たのが、こちら
はいーどん、真っ赤❗
f0063356_08144960.jpg


んー、普通に激辛なんですけど~
もはや、ナンバーが辛さのランクかどうかもわかりません
とりあえず、ヒーハー言いながら食べたあと

近くの麺の店を見つけて口直し

のつもりが来たものを見ると、これまた辛そうな
f0063356_08145288.jpg

ケンちゃんセレクトはコチラ
おー、これはセーフか~🎵
と思いきや、酢が強め
しかもあんまり美味しくない(T_T)

こりゃ食べ物も前途多難ダゾ
f0063356_08145425.jpg

by mina1091 | 2016-03-25 23:19 | Comments(0)