四国の左下で活動中 私こと1091の、雑多なことをいろいろと書き留めています。


by mina1091
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

<   2007年 05月 ( 10 )   > この月の画像一覧

ヨシガーのたってのお願い企画です。
どうしてもイカダでチヌを釣ってみたいとの希望で、エキスパートのクボちゃんにお願いして同行してもらうことになりました。
場所はチヌ釣りのメッカ、高知浦の内湾に浮かぶイカダにてチャレンジです。
さて釣れるかな?

行ってきましたUSA!なんですけどねぇ・・・。
なかなか厳しい釣りでした。奥がふかいですね、イカダ釣り・・・。

ここんとこ悩み事のつきない1091は前日も睡眠わずか1時間。
朝3時にヨシガーの迎えで出発です。
今回はイカダでダンゴを使ったチヌ釣りにチャレンジです。
実はこの釣り方では、よく釣れる夏場に宿毛のイカダで遊びでやった程度の経験しかありません。さてどうなることやら。

高知県須崎の浦の内湾、今回は晃昭丸という釣りイカダです。
イカダには6時ごろ着きました。
これがびっくりするようなりっぱなイカダ、海上ログハウスとでも表現したらいい感じです。
ついてないのはフロだけ、みたいな。しかも4人で貸切。
f0063356_15211059.jpg

さっそく準備して釣り開始
f0063356_151688.jpg


しばらくは全員沈黙の時間が流れ、クボちゃんがログハウス内で横になり心地よいまどろみの時間に浸りだした、その時!
不肖1091が口火を切り怒涛の4連発。
f0063356_15212938.jpg


しかし、イカダはその後再び沈黙・・・
ポツリポツリと外道のボラやらゴンズイやらが竿を曲げる程度。
しかし黙っていなかったのは、経験豊富な自称イカダのキングことクボチャン。太陽はすっかり日を落とす準備にかかった頃、これまでピクリともしなかった竿が、これまた怒涛の4連発。さすが~。
この間ゴイはかろうじて1匹。
そして再び沈黙。
時間はすでに5時、仕事ならパソコンの電源を落とす頃になっても一人黙々とダンゴを打ち返している男がいました。
ヨシガーです。この時点まで、まだチヌの姿を見ていません。
船頭が迎えにきましたが、見かねていつまでやってもかまんよ、と言ってくれましたが、他の3人はこの時点で、戦意喪失です。
それから1時間ほど粘りましたが、結局ヨシガはチヌの姿を見ることができませんでした。
そばに寄ってきて一言、
「きょうは降参たい・・・。リベンジするしかなかとよ・・・。」
その言葉を他の3人は待ってたんです。
「そうやな、今日はこんぐらいにしとっちゃろうや、次に来たときは根こそぎ釣っちゃるけんね」
と心の中でゴイが言おうとしたかどうかはわかりませんが、これにて終了~。
激釣12時間に幕です。
1091とクボちゃんとは、こんなに真面目に釣りしたのは初めてかも、しかも仕事より長い時間やってるし・・・。という共通の感想でした。
いったいいくつのだんごを握ったことか、最後は握力がなくなってました。
本日の釣果
f0063356_1548555.jpg

ヨシガー、リベンジするなら付き合いますよ~。

by mina1091 | 2007-05-20 15:47 | 野望の果て | Comments(0)

XJR車検整備

車検満了はもう少し先だったんですけど、来月初めのツーリングに備えて整備するついでに車検もやってしまおうということで愛車をドック入りさせました。

車検手続きのほかオイル交換、チェーン調整、タイヤ交換、キャブ調整、etc・・・
のほか、今回はハンドル周りの整理をすることにしました。
ハンドル交換、ブレーキ、クラッチをシリンダーごと、ホース類もすべてメッシュに交換、ついでに点火系もプラグコードの交換、あと秘密の・・・。

時間をたっぷりかけて、仕上がりは月末の予定。
by mina1091 | 2007-05-13 22:01 | ハーレースクーター | Comments(0)

化粧直し

一年ぶりに直丸をマリーナに陸揚げし、船底の大掃除をしました。

今回は心強くも毛利プロ、アサカーに手伝ってもらい3人での作業です。
マリーナにつくとすでに直丸は陸揚げされ、まさにシャンプーを待つ客のように横たわっていました。

さっそく手に手に金タワシを持ち、船底に着いた海藻やコケなどをゴシゴシ。
機械を使わずすべて手作業。


f0063356_21284348.jpgf0063356_21292158.jpg

f0063356_21293340.jpg
f0063356_21294565.jpg

場所によっては中腰の姿勢で作業をせねばならないところもあり、なかなか大変です。
アサカーは慣れない作業にたまらず、「腰が、腰が・・・」を連発していました。
f0063356_2130238.jpg
f0063356_21302482.jpg


船底の清掃がひと段落したのは昼前、午後からの作業に備えとりあえず腹ごしらえ。

昼からの作業は船底用の塗料を塗る作業です。
3人ともペンキ屋になりました。
船底用の塗料というのは粘度が高く、均一に塗るのはコツが必要です。
これもなかなか大変な作業でした。
f0063356_21303469.jpg
f0063356_21304569.jpg


化粧直しが終了した直丸は翌々日にもとの係留場所に戻ります。

毛利プロ、アサカー、スペシャルサンクスです。
by mina1091 | 2007-05-12 21:23 | 直丸 | Comments(0)
ジギング釣果の報告がMK氏からありました。


御荘 義丸 森、大田、鷹取の瀬
昨年末から、1091のおんちゃん同様、修行釣行の繰り返し、一番最近の「鯛本場・鳴門」での
鯛坊主・ガシラ1匹が最後の追い討ちで泣きを見ました。帰りの180km走行の辛いこと!!

うちから主な釣り場まで、手結10km、宇佐45km、室戸90km、高松125km、松山150km、
日和佐150km、宿毛160km、鳴門180km。

そんな辛さも省みず、片道185kmの愛媛県愛南町御荘の義丸さんまで道北さんとお出かけしてきました。もちろん185kmは最長記録となります(汗)
義丸→http://yoshimaru-ehime.hp.infoseek.co.jp/index.htm

1091みたくツーリングだあゴルフだあ餌釣りだあ浮気心は一切なし!!
真のジギンガー魂の持ち主であることを唯一の心のよりどこに御荘に向かいました。

しかし、神様は苦行続きの中にパラダイスを与えてくれました。
ブリ×3、ハガツオ×2、サバ×1
道北さんも、ブリ×1、ハガツオ×4、サバ×1

詳しく書きたいのですが、久々のディープジギング(130-150m)&ブリ150mリフトアップ×3で老体はボロボロ。よって詳しくは書けません(笑)電動リールも持っていったけど使いませんでした。
鯛カブラも持ってさえ行かずライトに逃げることもありませんでした。タックルはライトでしたが・・・

弘田君もバイクだゴルフだ餌だ言わず真面目にシャクろうや!
真のジギンガー魂☆の尊さを感じた一日でした★君に言いたいのはそれだけ
f0063356_20472769.jpg


自己記録を500g更新の12.5kg\(^o^)/

f0063356_2048667.jpg

道北さんもブリget(^^)v


10kgオーバーを150mリフトアップは苦行です(・・;)
最初の50m・・・うっひゃあ!楽しい♪
次の50m・・・・・はよ上がって恋よ!
最後の50m・・・許してや!もうバレてくれてもOKよ(・。・;
この画像は「次の50m」あたりかな?
f0063356_2048324.jpg


道北この日の最大ハガツオ5.5kgゲットォ~美味そう!
f0063356_20485762.jpg


この日7人の釣果
f0063356_2049217.jpg




1091 : MK氏?ジギンガーだったんやぁ~、確かサバの切り身を用意するとか言ってたよう      な気がするけどなぁ、うふ。
by mina1091 | 2007-05-12 18:49 | 野望の果て | Comments(0)
淡路島に職場の旅行で行ってきました。
足はもちろん愛車XJRです。
淡路牛フルコース付き日帰り日程でした。
あいにく気圧の谷が通り過ぎ、強風模様でした。

津田松原S.Aに集合、バイク3台、4輪2台で総勢12名で出発。
f0063356_20535282.jpg


バイクチームは鳴門大橋を渡って淡路島上陸後すぐに高速から降りて、北西ルートで海岸線を北上しました。
ろくな地図ももたず、勘で走ってしまったので途中まごつきましたが、なんとか集合場所になっている「大公」という由緒ある料亭に到着。
ここで淡路牛のフルコースを堪能します。
部屋に通されてビックリ!
すでにテーブルには懐石料理が並んでおり、その豪華さは半端じゃないモノでした。
f0063356_2115444.jpg
絶品だったのは刺身とニギリ寿司。

f0063356_2121380.jpg
終わりかと思って気を抜いていたら、とどめのステーキ・・・。
食べ過ぎてお腹が膨らみ、バイクのハンドルに手が届かなくなるんやないかと思わず心配しました。
f0063356_2122342.jpg

豪勢な食事をすませたあとは、レースクイーンに見送られながら出発です。
f0063356_18233245.jpg


このあと一路北端を目指し東側ルートで再び北上。
淡路I.Cから高速に上がり、帰路につきました。
お腹が膨れて眠たくなりそうでしたが、全員無事生還。
淡路牛フルコース、これはいいですよ!10000円也。
by mina1091 | 2007-05-11 20:51 | ハーレースクーター | Comments(0)
久々の投稿です。無性に魚の感触を味わいたくて、雨にも負けず…44㎝GET!!この日はもう1本43㎝も釣りました☆★
f0063356_21355150.jpg


春バスシーズンですね。
いいコンデションのバスです!
by mina1091 | 2007-05-06 21:35 | 野望の果て | Comments(0)
この日は昼過ぎからのわずかな時間で、スマガツオでもオカズにと兄弟で出かけたんですが・・・
前日、さっぱりだったもんやから、とりあえずオキアミ餌は少し用意して出港しました。
ポイントは走って30分ほどの近い場所でした。
前日、パタパタとスマが釣れたポイントです。
ポイントに到着すると、西のほうからクジラウオッチングの漁船がやってきました。
なんか嫌な予感。
知り合いに電話して状況を聞くと、朝からクジラが出没していたらしいとのこと。
どうやらここ数日クジラがGWのサービス興行を行っているようです。
クジラに着いてくる魚もいますが、脅えて身を隠す魚もいます。
昨日釣れなかったのもどうやらこのクジラが原因のようです。
しかもこの日は潮がまったく流れていません。
でもスマこそ釣れませんでしたが、美味しそうな大サバがポツポツ釣れました。
即座に船酔いした者がいたので、ポイント到着後わずか1時間ほどで撤収。
港を目指したんですが、このあとが問題。
ポイント近いから大丈夫と思って給油せずに出港したんですが、どうも帰りの燃料が少ない感じ・・・
嫌な感じであまりエンジン回さずにゆっくり走って帰ってたんですが、案の定途中でプスプスッと止まってしまいました。
そのまま漂流。
でも乗船3名、陸は見えてましたから、最悪バタ足で帰れるかなぁ、なんちゃって。
マリーナにSOSして燃料持ってきてもらい事なきをえました。

教訓!燃料の予備は必ず持っていくこと。
by mina1091 | 2007-05-05 19:01 | 直丸 | Comments(0)
少し変わった趣向の投稿です。

f0063356_18261679.jpg

5月3日に全国体長別クワガタ・カブト相撲大会が、ユープラザうたづで開催されました。。体長別で10階級ありました。 これは、私達親子が、9.5から9.9センチ級でエントリーした9.8センチのパラワンクワガタです。他に2階級でスマトラクワガタをエントリーしました。
残念ながら負けてしまいました。
観戦した10センチ超のヘビー級は迫力のある戦いばかりでした。
参加者は、東京・神奈川・愛知・大阪・四国等のクワガタ・カブト相撲マニア団体の強者ばかりでした。
私達親子は、3階級で1匹ずつエントリーして一回戦を突破するのがやっとでした。全国各地にはマニアックな人がアングラーと同じくらいいますね!
森魚市場
by mina1091 | 2007-05-05 18:31 | 野望の果て | Comments(0)
アサカー、ブチと久々に出撃してきました。
GW前半にマダイが好調に釣れたポイントでタイカブラに挑戦の思惑でしたが・・・
これがすっかり空振り。

まったく当たりませんでした。
業を煮やしてサビキをとりだしたところ、小型イサギやネンブツダイが遊んでくれました。
救われたのは、そこそこのスマガツオが釣れたことです。
これで夜はささやかな酒宴を開きました。

実は釣れない理由があったのです。
その理由は翌日の懲りない釣行であきらかになるんですが・・・。

PS:この日MK氏は鳴門のタイカブラにチャレンジして、これまた空振ったそうです。
   かなり落ち込んで報告がありました。
by mina1091 | 2007-05-04 18:51 | 直丸 | Comments(0)

GW企画3

クボちゃんからの投稿です。

f0063356_18504588.jpg

宿毛沖ノ島海域でのキャスティングで仕留めたブリ。

やりましたねぇ、満面の笑みがすべてを物語っています。
by mina1091 | 2007-05-04 18:46 | 野望の果て | Comments(0)