四国の左下で活動中 私こと1091の、雑多なことをいろいろと書き留めています。


by mina1091
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

<   2006年 08月 ( 6 )   > この月の画像一覧

手結シイラウケ攻略

f0063356_21171079.jpg
暑かったあ~
まあとにかく暑かった。
今回は豪華2隻チャーターで8名参加。
1隻はシイラとガチンコ勝負、もう1隻は10ポンドマスターズ。
10ポンド(2,5号)でのチャレンジは初めての企画でしたが、細いラインなので小型のシイラでも十分楽しめます。
あまり良型になると少し時間がかかりますが、ゲーム性は十分。
何匹か掛けたあと、最後に良型の猛烈なワンダッシュでパチンと切れてしまいました。
ドラグの設定が少し甘かったのとライン疲労が原因です。

今回はシイラウケにサワラがたくさんついていました。
3年ぶり参加のカンペイはメタルジグでコンスタントにゲッツ。
最後には本日最大となるサイズを仕留めました。
f0063356_21264256.jpg


今期最終のシイラ企画でしたが、サワラがこんなに釣れるならもう一度いってもいい感じ。
ほかには、コビンタ、沖アジ、こねいりなど。魚種も増えてます。
f0063356_21332638.jpg

by mina1091 | 2006-08-26 21:33 | 野望の果て

夏休みの工作

せっかくの夏休みでしたが、後半は台風のせいで海にも川にも出動できませんでした。
今年はたっぷり10日間の夏休みだったのに・・・。

そこで、ホームセンターに涼みに立ち寄ったさいに、夏休みの工作を作ろう!
と、思いついて取り組んでみました。
で、できあがったのがこれ↓
f0063356_17443368.jpg


題名『作業台』
あったらいいかなぁ、と思ってつくってみました。
はしっこには万力などを装備しています。
しかし、はやくも邪魔な存在になってしまってるのが悲しい・・・。
まあ夏休みの工作ってそんなもんでしょ~。
by mina1091 | 2006-08-20 17:49 | ピアスしたM氏

夏休み企画 第3弾

やりました!1091です!いや入れ掛かりです!
今回は鮎の友釣り。
四万十川大正に昼前から入りましたが、どこにも釣り人はいません。
釣具屋やオトリ屋で情報収集してもあまり良い釣果はないとのこと。
原因は夏の四万十川特有の高水温と渇水。
水温は30度ちかくあるようです。
ところが!夕方5時に切り上げるまで、ずう~っと釣れ続きました。
f0063356_2143817.jpg


でも水温は異常に高く、オトリ鮎に少し無理な泳ぎをさせるとすぐにダウンしてしまいます。
そこは腕でカバーしながら頑張りました。
f0063356_21462449.jpg


帰って数えるとちょうど40匹。正確にはオトリが3匹いるので37匹ゲッツ。
この夜は鮎の塩焼き三昧でした。
久しぶりに鮎の引きも味も堪能した1日でした。
筋肉痛です。
f0063356_2149319.jpg

by mina1091 | 2006-08-15 21:31 | 川漁師

夏休み企画 第2弾

ふたたび直丸の出撃です。
今回は、清水よりの下の加江沖へジギングにでかけました。
天気は良かったのですが、台風10号の影響で波とウネリがポコポコあり、ギリギリの感じでした。
春ごろにはベイトのイワシがたくさんいたのですが、魚探をみても写りません。
それでも良型のサワラをゲッツ!
80cmほどありました。
f0063356_2128192.jpg

刺身とタタキでおいしくいただきました。
もうすこししたらネイリ(かんぱち)が漁礁につきだすので、また楽しみが増えます。
翌日は5mの波ということで海はパスの予定です。
by mina1091 | 2006-08-14 21:22 | 直丸

夏休み企画 第1弾

ひさしぶりに直丸の出撃です。
が!船外機エンジンを上げ下げするシリンダーが固着して、エンジンが下がらない。
なんとか力づくでおろしてエンジンをかけて、さあ出動、しかあし!舵の油圧シリンダーが固着して舵が切れない~。
普段の整備の大切さを痛感しながら、なんとか出撃です。
今日は、伊田沖へスマガツオのフカセ釣りにのんびりと行ってきました。
f0063356_21154081.jpg

スマガツオ1匹、トビウオ4匹の貧果でしたが、のんびりと船上で日焼けをしました。
まあ上記のように、港から出るまでに相当の体力を使ったので丁度良かったんですけど。
でもこのトビウオ、最初に飛び立った第1号はびっくりしたやろなあ、とつまらんことに感心してしまう1091です。
by mina1091 | 2006-08-13 21:07 | 直丸

鳴門でフラフラ

夏休みです
急遽、鳴門へ真鯛狙いに行ってきました。
メンバーはヨシガーと会社の先輩2名。
f0063356_2333239.jpg


まあとにかく暑かったです。
釣果は4人+船頭で14匹、最大60cm。食べごろの40cm前後が数匹いました。
f0063356_2335478.jpg
f0063356_2336214.jpg


ほかには、サバ、ガシラなど。タチウオにかまれたようなラインブレイクが1度ありました。
オレンジ系のラバーに反応が集中しました。
イワシの群れが少なくてメタルジグへの反応はイマイチでしたね。
結構良型の固体がいるようなので、ラバーを少し太く、長くしたほうが大型対策にいいようです。
針もチヌ6号8号、小鯛10号12号あたりがいいようです。
やっぱりこの釣りはタックル選択がキモですね、リール性能、ライン選択、ロッド調子、どれがはずれても極端に影響がでます。
それと釣りをしているときの口数が少なくなることに気がつきました。
リールを一定の速度で巻きながら、竿先と手元にいつ来るかわからないアタリに集中していると誰もが自然と無口になってしまうようです。

9月にも計画しています、これ結構おもしろい!ですよ~。

ps:ヨシガー不調の原因は、持ち込むクーラーが控えめで小型すぎたという結論で・・・
by mina1091 | 2006-08-11 23:52 | 野望の果て