四国の左下で活動中 私こと1091の、雑多なことをいろいろと書き留めています。


by mina1091
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

5.17鳴門マダイ

いい天気でした!

亀浦を6時に出船。
ここは港のすぐ目の前がポイントという恵まれた環境。
f0063356_8463035.jpg

橋の下は有名な鳴門の渦潮が見られるところ。
渦のできるあたりは流れもきついので釣りはできませんが、その周辺が主な釣りポイントになります。
渦潮に鳴門大橋、その下を行き来する大型船や釣り船、先に見えるのは淡路島。
景観はバツグン。
天気よし、波もなし、風も適度、道具も、釣りのメンバーもみんな男前、なのになんで釣れないのか?
まだ、マダイが集まってないということで納得。
ルアーで狙うには時期が少し早かったのか、この日の潮周りが少し悪かったのかというところでしょう。
ミヨシ(船の前)で釣ってたキムラーが大物をかけて、久保さんがタモを用意したところ、ワカメの束っだったのは笑えて目が覚めたけど、昼頃には一瞬気絶してしまいました。

今回の男前のなかの男前を紹介します。
キムラー2匹、ミチキタ氏が1匹。
1kg前後の食べごろサイズ。
f0063356_847316.jpg


マダイはこの3匹のみ、あとはガシラが数匹に、産地偽装なしの鳴門ワカメが2束、・・・。

1091はガシラ1、マダイのアタリが1回・・・、アタリのなかったメンバー2名。
エサ付けて挑戦したメンバーにもアタリはでませんでした。

6月に鰯が接岸すると、マダイの活性も上がってきて大型も釣れるようです。
その頃にリベンジしますか。

情報船頭では、この鳴門では小潮周りに計画するほうが良いとのこと。
大潮に近いと潮が動きすぎて濁りが出て釣果に影響があるそうです。



〉鳴門のマダイをラバージグで狙いましょう
ボチボチ、シーズンインのようです。
メンバーはクボ、五井、コイズミ、ミチキタ、キムラー、かっしー
by mina1091 | 2008-05-18 08:25 | 野望の果て