四国の左下で活動中 私こと1091の、雑多なことをいろいろと書き留めています。


by mina1091
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

5月19日 USAでイカダ釣り

ヨシガーのたってのお願い企画です。
どうしてもイカダでチヌを釣ってみたいとの希望で、エキスパートのクボちゃんにお願いして同行してもらうことになりました。
場所はチヌ釣りのメッカ、高知浦の内湾に浮かぶイカダにてチャレンジです。
さて釣れるかな?

行ってきましたUSA!なんですけどねぇ・・・。
なかなか厳しい釣りでした。奥がふかいですね、イカダ釣り・・・。

ここんとこ悩み事のつきない1091は前日も睡眠わずか1時間。
朝3時にヨシガーの迎えで出発です。
今回はイカダでダンゴを使ったチヌ釣りにチャレンジです。
実はこの釣り方では、よく釣れる夏場に宿毛のイカダで遊びでやった程度の経験しかありません。さてどうなることやら。

高知県須崎の浦の内湾、今回は晃昭丸という釣りイカダです。
イカダには6時ごろ着きました。
これがびっくりするようなりっぱなイカダ、海上ログハウスとでも表現したらいい感じです。
ついてないのはフロだけ、みたいな。しかも4人で貸切。
f0063356_15211059.jpg

さっそく準備して釣り開始
f0063356_151688.jpg


しばらくは全員沈黙の時間が流れ、クボちゃんがログハウス内で横になり心地よいまどろみの時間に浸りだした、その時!
不肖1091が口火を切り怒涛の4連発。
f0063356_15212938.jpg


しかし、イカダはその後再び沈黙・・・
ポツリポツリと外道のボラやらゴンズイやらが竿を曲げる程度。
しかし黙っていなかったのは、経験豊富な自称イカダのキングことクボチャン。太陽はすっかり日を落とす準備にかかった頃、これまでピクリともしなかった竿が、これまた怒涛の4連発。さすが~。
この間ゴイはかろうじて1匹。
そして再び沈黙。
時間はすでに5時、仕事ならパソコンの電源を落とす頃になっても一人黙々とダンゴを打ち返している男がいました。
ヨシガーです。この時点まで、まだチヌの姿を見ていません。
船頭が迎えにきましたが、見かねていつまでやってもかまんよ、と言ってくれましたが、他の3人はこの時点で、戦意喪失です。
それから1時間ほど粘りましたが、結局ヨシガはチヌの姿を見ることができませんでした。
そばに寄ってきて一言、
「きょうは降参たい・・・。リベンジするしかなかとよ・・・。」
その言葉を他の3人は待ってたんです。
「そうやな、今日はこんぐらいにしとっちゃろうや、次に来たときは根こそぎ釣っちゃるけんね」
と心の中でゴイが言おうとしたかどうかはわかりませんが、これにて終了~。
激釣12時間に幕です。
1091とクボちゃんとは、こんなに真面目に釣りしたのは初めてかも、しかも仕事より長い時間やってるし・・・。という共通の感想でした。
いったいいくつのだんごを握ったことか、最後は握力がなくなってました。
本日の釣果
f0063356_1548555.jpg

ヨシガー、リベンジするなら付き合いますよ~。

by mina1091 | 2007-05-20 15:47 | 野望の果て