四国の左下で活動中 私こと1091の、雑多なことをいろいろと書き留めています。


by mina1091
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

とうとう12月に

12月突入で、いきなり忙しくなりました
夜のお付き合いも突然増えて、体調管理に気をつかいます

秋の夜話シリーズで、昔の仲間の思い出話をポツポツ書いたけど
1091自身のエピソードも反省を兼ねて書いてみようかと思います

ちょうど忘年会とかのお酒のシーズンになるので、お酒の失敗の話でも書いてみましょうか


もう10年くらい前になるかな
職場の飲み会での出来事です

金曜のその夜、しこたま飲んで気分が悪くなった1091は、タクシーに乗り込んで帰ろうとしたんだけど、タクシーに乗ってわずかばかり走ったとたん、気分の悪さが最高潮になってしまい
繁華街の路地裏でタクシーを止めてもらった

降りてビルとビルの隙間の暗がりに、ちょっと失礼してゲロッパしてしまった
までは良かった(?笑)のだけど・・・
そのあとクラッとして前のめりに顔から突っ込んだ

すぐに痛さで気がついて、起き上がってタクシーに乗り込んで自宅に帰り、布団にもぐりこんで爆睡

翌日、目が覚めると顔が痛い
枕は血だらけ
何が起こったんや?と昨夜のことを思い出してみたら、確かに痛い思いをしたことは覚えてる
あわてて鏡を見にいくと
顔半分が血だらけでひどい擦り傷をおってしまってた

人前にでる仕事をしていたので、土曜と日曜の二日で治さないといけないと思い
あらゆる治療を試みたけど、擦り傷がそんなに早く治るはずもなく、やむなく月曜日に出勤した

傷だらけの顔で出勤したものだから職場での話題になり、

酒飲んで転んで怪我したやつがおる、飲酒はほどほどに
と、全職員に周知注意が流れることになった

もちろん1091は上司に、直々に説教されたんやけどね

ところがこの話はこれで終わらなかった

1091に注意した上司が、数日後に同じく酒飲んでの帰りに自転車で転んで顔をケガをして青あざと擦り傷で出勤してきた
ちょうど世間で自転車の飲酒の話題が出だした頃のことだったから
この上司はさらに上の上司に説教されて、今回もまた職員への周知注意があった

酒飲んで自転車に乗って転んで怪我したのがおる、深酒もいかんし飲酒しての自転車もいかん

と、怪我をした上司の補佐が伝達係だった

ところがところが、この話はこれで終わらなかった

この伝達した補佐が、数日後に深酒して自転車で溝に落ちて顔面強打
擦り傷に青あざどころじゃなくて、歯も折れてしまう怪我を負った
しかも顔が腫れあがって数日出勤できなかった、ときた

さらに上からのお達しで、こっぴどくキツイお叱りをうけた


2度あることは3度ある、というのをこれほど忠実に再現しなくても良かったのにね

3回目のときには1091は怪我は完治してたから、その補佐に

おまえいい加減にせえよ

と言ったことを覚えてる


忘年会シーズン突入につき、深酒注意の意味で昔話をすこしだけご披露しました

さて飲みにいってこようか(笑)
by mina1091 | 2012-12-04 19:06 | 弘田漁協