四国の左下で活動中 私こと1091の、雑多なことをいろいろと書き留めています。


by mina1091
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

もう11月です

今年も残りわずかとなりました。
早いもんですねぇ、ほんとに時の流れは早い。
仕事が充実してるからか、遊びまわってるからか・・・不明ですけど。

今日はすっきりした秋晴れでした。

三原村で、どぶろく祭りがあるってことで、お昼に行ってきました。

なかなかの人出で盛況です。

f0063356_18491092.jpg


f0063356_18494763.jpg


会場ではバーベキューもやってたりして、食欲をそそる匂いが充満。

f0063356_1850982.jpg


さすがに山の中、こんな物を売ってるコーナーもありました。

f0063356_18512486.jpg


とりあえず、どぶろくをゲット。

1本、1200円、ちょっと高いかな。

f0063356_1856016.jpg


辛口、甘口、スッキリ・・・製造所によって特徴があるようです。

今夜から秋の夜長に、チビリチビリと味見をしてみよう。

火がつかない程度に・・・。
Commented by 高知314 at 2010-11-04 11:43 x
でました、”酒”の話題。
私のアンテナが放っておきません。

三原村のどぶろくですか、いいですねえ。
うんちくを語りたくなったのでこの熱い思いとともに一節。

三原村のどぶろくは国の構造改革特区のひとつとして誕生した
{どぶろく特区}です。
酒類製造免許では年間製造量6キロリットル以上と定められており
製造設備、資金、消費見込み等、厳しい審査の上許可されます。

また、毎年その品質がプロの鑑定官により検査されます。

どぶろくは清酒とは違います。
清酒とは、米、米麹、水を発酵させて濾したもの。
どぶろくは、濾さないので清酒とは違います。
ので、その他の発酵酒と呼ばれます。

清酒が伸び悩んでいる昨今、差別化を付ける意味でいいことでは
と思いますが、地ビールブームのようにならなければと不安もあり
ます。

最後にワンポイントアドバイスです。
濾した清酒に、酒かすを投入した「にごり酒」とは異なります。

少し熱くなりましたが、酒を嗜むにはいい季節になりました。
皆さん、何でもいいので酒を飲みましょう

Commented by 1091 at 2010-11-04 12:29 x
ゆうべ、さっそくチビリとやりました
早くからやりすぎて、いい気分になって、いつもより早く寝てしまったもんだから日が変わる前に目覚めて、そのあと寝られませんでした
結局、夜中にいつもの焼酎を寝酒にラッパ飲みして寝ましたわ
今日は眠い~
慣れんことはするもんじゃないですね
Commented by autobahn-simizu at 2010-11-04 18:08 x
昼間はせっかくのお誘いをすいませんでしたm(__)m
今日は朝からてんてこ舞いで、4時過ぎから事務所へ
座れた感じです。
 展示車が少なくなり、明日は西土佐へ2台程引き取りに
行ってくる段取りとかで又、あっという間に終わりそうです。
どぶろく祭り・・・いいな~
2年位前に栄町のラグライムの前の駐車場で夏の夜祭りが
ありまして、三原のどぶろくを披露してました。
勿論、有料でした!
3杯で撃沈でしたね(笑)全店出品してましたけど(8店?)
甘くて口当たりが良く大変美味しかった事を覚えてますが
飲み過ぎると大変ですね(^_-)-☆
むか~しに片魚地区のどぶろくで生まれて初めての足が
立たなくなった事を思い出しました。
現在は“何にも”立ちません(悲)
Commented by mina1091 at 2010-11-04 19:00
ちゃんとアウトバーンさんの分も買ってますよ(^_-)-☆
今は冷蔵庫できちんと保管しています。

高知314さん、ピンクのどぶろくって知ってます?
今日、情報を入手しました。
ピンドンならぬピンドブ。
かなりレアらしいです、今度入手にチャレンジしてみます。
Commented by mina1091 at 2010-11-04 19:02
そうそう!会場でフラットさんに逢いました。
酒好きなフラットさんやからたぶん、どぶろくをしこたま買って帰ってると思います。
足腰立たなくなるほど飲んでるんじゃないかなぁ(ニヤ)
Commented by 高知314 at 2010-11-05 13:00 x
天気もいいので、市内をぶらぶらしてました。
平日の午前中の帯屋町アーケードはガラガラ
車が走れくるらい。
こりゃダメじゃわ。
やっぱり高知は田舎?それとも地方都市はどこも同じでしょうか。

ところで、ピンクのどぶろく・・・
アンテナが動きましたよ~。
自説ですが、昔から赤酒というのがあったことはご存知でしょうか。
米、米麹、水を原料とした場合、色が付くのは何でしょうか?
米、水は色が付きませんね。(自然の場合)
ということは、米麹に色が付く原因があるということです。
米麹は蒸米に麹菌を降りかけて作りますので、麹菌を工夫すれば
赤でも、ピンクでも、黒でも可能だと考えられます。

以上、自称「酒博士」よりお知らせしました。
by mina1091 | 2010-11-03 18:54 | 直丸 | Comments(6)